ホームページをご覧下さいまして、ありがとうございます。税理士の坂口です。

企業には得意とする分野と不得意とする分野があります。しかし企業であるからには得意分野だけを行って、
不得意分野を行わないわけにはいきません。そこで企業は得意分野に力を注ぎ、
不得意分野を外部の専門職に任せてしまうことがアウトソーシング考え方です。

経理、会計、税務の分野もしかりです。この分野での企業内での作業を最低限にとどめて、
あとは外部の専門職に委託し、企業の得意分野に時間を費やすことが収益の増大につながります。
特に中小企業では、社長自らが実践部隊のところが多く見うけられますので、
アウトソーシングの考え方は非常に重要となってきます。

当事務所では、企業の信頼に答えるべく、正確かつ迅速な会計、経理、税務の処理を行うことをお約束します。
所長プロフィール 料金案内

坂口明久税理士事務所からのお知らせ

日税連が電子申告利用率アップで国税庁に新たなインセンティブを要請NEW
日本税理士会連合会(池田隼啓会長、日税連)が今年も「電子申告に関する要望事項」を取りまとめて国税庁に提出しました。電子申告の利用率をアップさせるために新たなインセンティブの導入を要請しています。
新設会社の特典「2年間の消費税免除」を悪用する人材派遣会社を財務省がマーク
新設会社に対する消費税の優遇措置を使って、不当に儲けている人材派遣会社がクローズアップされています。財務省も何らかの法的措置を検討し始めました。
税理士業務のことなら大阪市天王寺区にある坂口明久税理士事務所へぜひご相談下さい。 お問合せはこちらから 坂口明久税理士事務所        〒543-0071 大阪市天王寺区生玉町10-20 朝日プラザ高津II 612号